診断書・証明書

各種診断書・検査証明書に対応しております。

  • 一般診断書(通院・休業・欠席等)
  • ​健康診断書(一般健診、一般健康診断、個人健診、人間ドック、生活習慣病健診、メタボ健診、企業健診)

  • 受験・入学・就学用 診断書

  • 求人面接用 診断書/就職・就労用 診断書

  • 介護施設入所前診断書

  • 英文証明書・診断書(予防接種記録など)

  • 美容師・理容師・看護士・調理師・ 各種国家試験、国家資格など 申請用診断書

  • 小型船舶(モーターボート)操縦免許 申請用 診断書

  • 業務用・便検査(食中毒菌・培養検査) 

 
*おねがい・ご注意
  • 診断書・証明書の使用目的に応じて、診査項目や検査方法の指定があります。書式確認のため、依頼書を来院時にご持参ください。

  • 上記にないものに関してもお尋ねください。

介護保険主治医意見書

 介護サービスにおける要介護認定は、市町によって行われる「訪問調査」の結果と、主治医が作成する「主治医意見書」をもとに行われます。介護サービスを利用するにあたり、65歳になると神戸市より送られてくる介護保険証を持って、まずは地域のあんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)(一覧表)に相談して下さい。なお、40~64歳のかたでも特定疾病によって支援や介護が必要となった場合は介護保険サービスを受けられます。

 あんしんすこやかセンターでの手続き後、かかりつけ医が記載する「主治医意見書」が必要になりますが、日ごろの

健康管理を行うかかりつけ医が身体状況、ご本人の環境を理解したうえで記入することが大切です。

 当院に初めて来られる方は、意見書を記入するにあたり、問診票を記入の上、診察後に相談させていただきます。

日常生活するうえで具体的に「介護の手間がどれくらいかかるのか」ということから介護保険の介護度判定(重症度判定)が

おこなわれています。現在のあなたの生活に、からだの不具合や物忘れなどの認知機能の障害が、どんな生活上の支障をきたしているのか、そしてそれが原因でどのような支援が必要か、主治医意見書を依頼するときは、内科疾患のみならず、麻痺や整形疾患による痛みなど具体的に困っていること、どんなサービスを受けたいか等、詳しく話をして下さい。

 

介護申請をしたのちも、医療関係者、介護スタッフと連携をして患者様を見守っていくことが、よりよい介護サービスをうけていただけることにつながるため、継続的な健康管理のお手伝いをさせていただきます。

介護保険主治医意見書のための問診票(予め記入し持参していただいても結構です。)

 

生命保険審査

生命保険・審査は診療時間帯で常時対応しております。

(ジブラルタ生命、ジブラルタプルデンシャル生命の加入時審査)

ご来院前に一度ご連絡ください。

ホームへ戻る
中尾内科

​内科、循環器内科、呼吸器内科

Nakao INTERNAL MEDICINE Clinic

〒652-0804

神戸市兵庫区塚本通4-2-15

(078)575-5578

火曜・木曜・土曜日は午後休診、日曜祝日は休診

 中尾医師 担当:火・木曜日

 山田医師 担当:月・水・金曜日

      (火・木は検査担当)

​〇土曜日は交代制(お電話でお尋ねください)